« マイリトルポニー~トモダチは魔法~第13話「アイアンポニーはどっち?」 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。10話・11話の感想 »

SASUKE RISING 2013開催!

いよいよ海外決戦へ!

2013年6月27日にTBSで放送された「SASUKE RAISING 2013(第29回大会)」の感想を書きます。

半年ぶりの開催!
前回大会でオールスターズの多くが引退し、
変わって新勢力がしのぎをけずりました。

1st STAGE(制限時間105秒)
・序盤エリアがリニューアル!
それでも予選通過者が続々突破していきました。

・挑戦者100人中クリア21人
(前回大会は5人。例年10人前後)
山本、橋本、リー、守上、星川、井上、片伯部、高見、石川、日置、
森本、ワッキー、高橋、奥山、上遠野、山本、長崎、
朝、菅野、又地、漆原(敬称略)

・傾向:序盤にロングジャンプとヘッジホッグが追加。
スピード・スタミナの他にジャンプ力がキーになりそうだ。

2nd STAGE(制限時間90秒)
・バックストリームの驚異!
強力な水流が挑戦者たちを苦しめる。

・挑戦者21人中クリア4人
(前回大会は10人、例年5人程度)
森本、高橋、朝、菅野(敬称略)

・傾向:45秒短縮され、余分な時間がなくなってしまった。
時間・体力のペース配分が非常に重要で、さらに水流を乗り越えるパワーが絶対必要だ。

3rd STAGE(制限時間無し)
・クレイジークリフハンガー攻略の兆し!
腕力・握力が試される第3ステージ。

・挑戦者4人中クリア0人
(前回大会は0人)

・傾向:ルールが変更になり、ファイナルステージへ進めるのは、最速タイムでクリアした1名のみとなった。
相変わらず腕力に負担がかかるが、攻略の糸口が見えた。

Final STAGE(制限時間40秒)
・到達者現れず…
挑戦者0人。
(完全制覇者は3名で、延べ4回)

<29回大会の印象>
『ASEAN OPEN CUP 2013』の予選と位置づけられた本大会。
成績優秀者は、日本代表に選ばれる模様です。

残念ながら、SASUKEオールスターズは体力的にピークを過ぎてしまったようで、好成績は難しいと感じます。
代わりに、漆原さんや菅野さんたち新世代に加え、新たにサスケ君こと森本さんが登場してきました。
今後の活躍が楽しみ♪

そして、
新たな戦い!
日本で生まれたSASUKEが海外でも人気を博し、『ASEAN OPEN CUP 2013』という競技にまで発展したのは嬉しいことです。

日本代表に選ばれた方は、大会を楽しんで欲しい。
それで、結果が伴えば、良いんですけどね。

次回大会の前に、『ASEAN OPEN CUP 2013』が楽しみです。
ではでは。

過去のSASUKE記事
SASUKE RISING 2013の感想(この記事)
SASUKE RISINGの感想(1012/12/27)
SASUKE2011秋の感想(2011/10/3)
SASUKE2011正月の感想(2011/1/2)
SASUKE2010春の感想(2010/03/19)
SASUKE2010元日の感想(2010/1/1)
SASUKE2009秋の感想(2009/9/27)
SASUKE2009春の感想(2009/3/31)

ランキング参加中。お気に召したら押してみてください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

|

« マイリトルポニー~トモダチは魔法~第13話「アイアンポニーはどっち?」 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。10話・11話の感想 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/57683244

この記事へのトラックバック一覧です: SASUKE RISING 2013開催!:

« マイリトルポニー~トモダチは魔法~第13話「アイアンポニーはどっち?」 | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。10話・11話の感想 »