« ひだまりスケッチxハニカム 第6話感想 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想2 »

機動戦士ガンダム 29話~32話の感想

ジャブローから、宇宙へ

29話「ジャブローに散る!」
 南米のジャブローに到着したホワイトベース。アムロは、整備の指揮をとるウッディ大尉が、あのマチルダ中尉の婚約者だと知る。
 そこへ、ホワイトベースの後をつけてきたジオン軍シャアの率いる部隊が攻撃を仕掛けてきた。
ホワイトベースを守ろうと奮闘するウッディ大尉は、赤いズゴックの攻撃の犠牲になってしまう…

”ゾック”が登場(一回きり?)
マチルダさんに続き、ウッディさんもやられてしまいました。
・赤いモビルスーツは、シャア専用というのがホワイトベース内でも認識される事に…

30話「小さな防衛線」
 ホワイトベースのアムロたちは軍人として連邦軍に正規に編入され、カツレツキッカは育児センターに預けられるが、慣れない環境に3人はセンターから脱走してしまった。
 丁度その頃、ジオン軍のシャアはモビルスーツ“アッガイ”を率い、ホワイトベースのいるジャブロー基地に潜入していた。
子供たちは、連邦軍のモビルスーツを爆破しようとしていたジオンの工作員に見つかって縛られてしまう。縄から抜け出し、時限爆弾を取り外そうと奮闘するが、果たして間に合うのか…?

“アッガイ”ですよ!
爆弾モノは2回目
14話ではアムロが一人で爆弾を外していました。。

31話「ザンジバル、追撃!」
 主力艦隊の囮として、ジャブローから宇宙へ飛び立ったホワイトベース。スレッガー・ロウ中尉が仲間に加わった。
その後を、ジオン軍のシャアが戦艦ザンジバルで追撃してきた。
アムロはジオンのモビルアーマー“ビグロ”のスピードに苦戦するが、何とかこれを撃破する。
特攻を仕掛けてきたシャアのザンジバルに対し、ホワイトベースは主砲を担当したスレッガー中尉の活躍で退けることに成功する。

スレッガー・ロウ登場、あと“ビグロ”も
ガンダムの新形態、GスカイとGブルイージー

32話「強行突破作戦」
 ホワイトベースを追うザンジバルのシャア大佐は、かつての部下ドレン大尉に前方を押さえさせ、さらにホワイトベースを追撃する。
ブライトは、ドレン率いるムサイ艦隊を強行突破する作戦に出る。
戦力的に下回るホワイトベースだったが、アムロの活躍でムサイ艦隊を撃退し、中立の立場を貫くサイド6へ進路をとる。
そこで待ち受けているのは…つづく

今度は“ザレクロ”
毎回新型とは、どんだけ開発してんだよ、ジオンは!?

アムロの戦闘力が上がって来ました!
次回の記事では、アムロがさらに凄い事に♪
ではでは。

アニメ「機動戦士ガンダム」記事
1話 2-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話
25-28話 29-32話

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ

|

« ひだまりスケッチxハニカム 第6話感想 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想2 »

アニメ「機動戦士ガンダム」」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/56072966

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 29話~32話の感想:

« ひだまりスケッチxハニカム 第6話感想 | トップページ | 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想2 »