« かえってきた、ぺとぺとさん1フーコの空 | トップページ | ひだまりスケッチxハニカム 第4話感想 »

かえってきた、ぺとぺとさん2まっくらやみのピィ

ピィの正体が明らかに…

<あらすじ>
 たっぴん、たっぴん。はやる気持ちをおさえ、博多からかえってきたぺと子を迎えたのは……「どっかいけ」。
シンゴの辛辣なひと言だった!

 きれいな智恵はドロシー謝花(じゃはな)に「呪われているッ!」と断言され、明日香のマブイは消滅。ヨルヒトは名を授かり、ぺと子といっしょにマガ校へ!ピィを救うのは、クラスメイト? それとも・・!?

今回は「かえってきた、ぺとぺとさん
 2まっくらやみのピィ
」です。wink

著者:木村航さん イラスト:YUGさん
発売:2005年07月30日 出版:ファミ通文庫

<レビュー>
かわいい妖怪と人間たちの、ほのぼの不思議な学園物語。
全5巻の四冊目。続き物の後編になってます。

事態は、複雑な事に…
・気まずい再会をはたしたシンゴぺと子
・そこへ、ぺと子の偽物(ヨルヒト)が絡んで更にややこしい事に。
守口ちょちょ丸は不可解な行動を取るし、
・さらに、退魔師ドロシーという最強の敵(?)まで登場します。

次の5巻目は短編集なので、本編としてはこの本が最終巻になるんだけど、話がまとまったのか疑問が残ります。
ちょっと風呂敷を広げすぎた気がする印象でした。。

今週はぺとぺとさんを紹介しました。
かえってきた、ぺとぺとさん1フーコの空
かえってきた、ぺとぺとさん2まっくらやみのピィ
ではでは。

ランキング参加中。お気に召したら押してみてください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

木村航さんの作品記事
ぺとぺとさん
さよなら、ぺとぺとさん
ぴよぴよキングダム

|

« かえってきた、ぺとぺとさん1フーコの空 | トップページ | ひだまりスケッチxハニカム 第4話感想 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<ファミ通文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/55968999

この記事へのトラックバック一覧です: かえってきた、ぺとぺとさん2まっくらやみのピィ:

« かえってきた、ぺとぺとさん1フーコの空 | トップページ | ひだまりスケッチxハニカム 第4話感想 »