« アニメ「DOG DAYS'」EPISODE12「ファイナルステージ」感想 | トップページ | 【小説版】ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス »

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

これはレントンとエウレカの、もうひとつの物語

<あらすじ>
 謎の生命体イマージュとの戦いが始まって半世紀。
西暦2054年、ホランド・ノヴァクの指揮下、第303独立愚連隊、月光号に一人の少年兵レントンがいた。彼の夢は一つ。
8年前に連れ去られた幼なじみの少女エウレカをいつの日か助け出し、故郷へと帰ることだった。だが、運命はレントンエウレカの小さな恋を試すように試練を与え―。
イマージュとの最終決戦が迫る中、二人は神話の扉を開く。

今回は、「交響詩篇エウレカセブン
 ポケットが虹でいっぱい
」です。happy01

著者:杉原智則さん 原作:BONES
イラスト:数井浩子さん、星樹さん
発売:2009年05月01日 出版:角川スニーカー文庫

<レビュー>
2009年に公開された同名映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」のノベサイズ小説です。
(TVシリーズ版の小説は全4巻)

今放送されている『AO』の前世代、レントンエウレカの物語。
ホランドタルホドミニクアネモネも出てきますが、TVアニメ版とは全く違うオリジナルストーリーになっています。

・謎の敵イマージュに侵略された世界
・幼い頃引き離されたエウレカ追い求めるレントン
・再会した二人がイマージュに挑む(?)お話です。
・さらに、ニルヴァーシュがKLFの幼生(生き物)だったりします。

TV版とは違いますが最後はやっぱり、
レントンエウレカはラブラブです♪
ではでは。

ランキング参加中。気に入ったら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« アニメ「DOG DAYS'」EPISODE12「ファイナルステージ」感想 | トップページ | 【小説版】ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス »

ライトノベル」カテゴリの記事

<角川スニーカー文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/55739565

この記事へのトラックバック一覧です: 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい:

« アニメ「DOG DAYS'」EPISODE12「ファイナルステージ」感想 | トップページ | 【小説版】ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス »