« 桜乃きらほの夏色救急箱 | トップページ | ジュエルペット きら☆デコッ!第24話「舞踏会につれてってデコ~!」 »

機動戦士ガンダム 21話~24話の感想

リュウとマチルダ、戦死…

21話「激闘は憎しみ深く」
 ホワイトベースでは、相変わらず乗組員同士がギクシャクしていたが、お構いなしにハモンランバ・ラルの復讐戦を仕掛けてきた。
アムロはガンダムで出撃し、特攻してきたカーゴを食い止めるが、ハモンに装甲が薄い背後を取られてしまう。
そこへコア・ファイターが割って入り、アムロは危機から脱出する。が、体当たりしたコア・ファイターに乗っていたのは、誰よりも仲間想いのリュウだった…

リュウ・ホセイ死す…
ハモンさんと相撃ちになっちゃいました。
ブライトが責任を感じて、落ち込む訳です。。

22話「マ・クベ包囲網を破れ!」
 連邦軍のオデッサ作戦に参加するため、ヨーロッパへ向かっているホワイトベース。乗組員にも連帯感が生まれ、マ・クベの基地を次々を破壊していくが、ブライトが過労で倒れてしまった。
 ジオン軍の攻撃に対し、代わりに指揮をとるミライの判断ミスでホワイトベースは窮地に立たされてしまう。
セイラの機転で何とか敵をやり過ごす事に成功するが、ホワイトベースは飛行不能になってしまった…

グフがたくさん
量産して前線に投入するまでになってます。
ブライトって当時19歳だったんです。大変だよね。

23話「マチルダ救出作戦」
 ホワイトベースの活躍を高く評価しているレビル将軍は、修理とパワーアップのメカをマチルダに届けさせる。
しかし、スパイにより情報がジオンのマ・クベに漏れて、ミデア輸送隊が狙われてしまった。
ミデア輸送隊は、もう少しの所でジオン軍と遭遇し窮地に陥る。
そのSOSを受けたセイラたちは、ガンダムを増援に向かわせる。
苦戦するアムロに、マチルダはGファイターを使うように指示する…

スパイが存在するんだー
次の記事の時には、もう一人スパイ娘が登場するんだよね~
健気なイイ子なんだけど…

24話「迫撃!トリプル・ドム」
 ホワイトベースはマチルダの指揮の下、修理と補給を受けていた。
そこへ、ジオン軍の新型モビルスーツドム3体が接近する。
ホワイトベースは修理が終わらず、アムロセイラはGアーマーで出撃するが、黒い三連星と呼ばれる敵に苦戦する。
アムロはガンダムになりドムを迎え撃つ。ドムのジェットストリームアタックを回避し1機撃破するが、直後マチルダの乗るミデア犠牲になってしまった…

黒い三連星登場!
ジェットストリームアタック、ヤバイ、カッコイイ♪
この頃からアムロにニュータイプの片鱗が…

マチルダさ~ん
アムロが年上に女性にメロメロです。
フラウを邪険にするなんて、ゆるせん!!
ではでは。

アニメ「機動戦士ガンダム」関連記事
1話 2-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ

|

« 桜乃きらほの夏色救急箱 | トップページ | ジュエルペット きら☆デコッ!第24話「舞踏会につれてってデコ~!」 »

アニメ「機動戦士ガンダム」」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/55658661

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 21話~24話の感想:

« 桜乃きらほの夏色救急箱 | トップページ | ジュエルペット きら☆デコッ!第24話「舞踏会につれてってデコ~!」 »