« 学校の階段 2巻 | トップページ | 「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」の感想1 »

天使のベースボール

「オレの好みではないので」

<あらすじ>
 お嬢様まりあをフッた慶吾は、織川グループ次期総帥の地位を捨て、プロ野球選手の道を選んだ。
―そして、これが彼女の災難のはじまりだった。

父親の会社は倒産!
就職した高校は新設のそれも男子校!
野獣の群れに投げ込まれたも同然の世間知らずのまりあは、野球部の太宰に騙され顧問と言う名の雑用係でこき使われるが―。
過激でせつなくあったかい、スポ根&ラブコメ学園ドラマ。

今回は、「天使のベースボール」です。wink

著者:野村美月さん イラスト:尾崎弘宣さん
発売:2002年04月01日 出版:ファミ通文庫

<レビュー>
シリーズ2巻の一冊目。
何も知らないお嬢様が、曲者揃いの野球部の顧問にされて、悪戦苦闘する物語。
個性豊かなメンバーをまとめて(?)試合までこぎつけます。

序盤、箱入りお嬢様まりあの没落ぶりが、”哀れ”というより、笑えます。 清々しいくらいの落ちっぷりでした。( ^ω^ )

作者の野村美月さんは、文学少女シリーズで有名ですね。
卓球を題材にしたラノベも書かれています。

今週は、ロンドンオリンピックにちなんでスポーツ系のライトノベルを紹介しました。
ではでは。

当ブログで紹介した、野村美月さんの作品
文学少女と死にたがりの道化(ピエロ)
“文学少女”と恋する挿話集1
赤城山卓球場に歌声は響く
コラボアンソロジー2
 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る

ランキング参加中。気に入ったら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« 学校の階段 2巻 | トップページ | 「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」の感想1 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<ファミ通文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/55433296

この記事へのトラックバック一覧です: 天使のベースボール:

« 学校の階段 2巻 | トップページ | 「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」の感想1 »