« ガンバとカワウソの冒険 | トップページ | 映画「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's」感想2【ネタばれあり】 »

機動戦士ガンダム 17話~20話の感想

過信と葛藤、そして成長

17話「アムロ脱走」
 執拗に狙ってくるランバ・ラルから逃れるのに必死なホワイトベース。捕虜にしたジオン兵(コズン)から情報を得ようとするが、逆に脱走され情報を流されてしまう。
ラル隊の攻撃に対し、ブライトはガンダム出撃を命じるが、アムロは独断でガンタンクで出撃し、味方を危険な目にあわせてしまった。
なんとかラルを撤退させたが、ブライトミライアムロをガンダムのパイロットから下ろす話をしてるのを聞いてしまう…

ガンダムを持ち逃げするアムロはやっぱり悪いのでは?
これまで頑張ってきたのに、あまり評価されてないと感じたアムロ
でも、戦時下において何が正解か誰にも分からないんだよね。

18話「灼熱のアッザム・リーダー」
 脱走兵は死刑と聞き、アムロを心配したフラウ・ボゥは説得に向かうが、アムロは意固地になって話を聞こうともしない。
そんな時、ジオン軍のマ・クベキシリアがいる鉱山を発見したアムロは、新型兵器アッザムに苦戦しながらも撃退に成功する。
キシリアは基地を自爆させ、勝利を喜ぶアムロだったが、この基地は数ある基地の一つに過ぎなかった…

フラウ・ボゥがガンダムの指を持ち上げていた…
かなりの怪力と判明(笑)

19話「ランバ・ラル特攻!」
 砂漠の町でアムロが食事をしていた店に、ランバ・ラルハモン、そしてジオン兵たちが入ってきた。
アムロを探しにきたフラウ・ボゥがジオン兵に捕まってしまうが、アムロの対応をラルは気に入り、二人を見逃してくれた。
しかし、フラウ・ボゥが戻る所をジオン兵につけられ、ラルにホワイトベースの在り処を知られてしまった。
ホワイトベースの窮地にガンダムが駆けつけ、グフを倒しラルを退けるが、ホワイトベースに戻ったアムロは独房に入れられてしまう…

ガンダム vs グフは名場面だよね~♪
ランバ・ラルのセリフ”モビルスーツの性能の違いで勝てた”ってのは、過信していたアムロにはいい薬でした。

20話「死闘!ホワイト・ベース」
 脱走したアムロに対する、ブライトの評価に不満を持ったハヤトカイたちが、今度はバギーで逃亡してしまった。
微妙な空気のホワイトベースに対して、ランバ・ラルはゲリラ戦を仕掛けホワイトベースを落とす作戦を決行する。
自分たちの戦っていた相手が、少年兵ばかりだと知り戸惑うラル
さらに、セイラと遭遇し顔見知りだと気づき銃口を下ろした所へ、リュウが現れ双方怪我を負ってしまう。
作戦に失敗したランバ・ラルは、アムロやブライトたちの目の前で自決するのだった…

ランバ・ラルの最後!
ラルがドムに乗ったらどんなに強敵だった事か…

戦いを続けてきて、迷いや驕りや不満が溜まってきた頃です。
そこへ、今までで最強の敵ランバ・ラルが現れる展開。
心の成長を促す見事なシナリオだと思いますね。
ではでは。

アニメ「機動戦士ガンダム」関連記事
1話 2-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ

|

« ガンバとカワウソの冒険 | トップページ | 映画「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's」感想2【ネタばれあり】 »

アニメ「機動戦士ガンダム」」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/55487111

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 17話~20話の感想:

« ガンバとカワウソの冒険 | トップページ | 映画「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's」感想2【ネタばれあり】 »