« アニメ「たまごっち!」119話・120話の感想 | トップページ | 【マンガ】うしお と とら 1巻 »

【小説版】うしお と とら vol.1 我は冥界に斬り結ぶ

「うしお と とら」のオリジナルストーリー!

<あらすじ>
「八十神史帆です。よろしくお願します」
注目を浴びた転校生は、消え入りそうな声で言った。
麻子より短いボブカットで、耳の横からすっと髪を垂らしている。色白の肌に、かすかな朱を浮かべていた。きまり悪げに、ツと顔を上げた史帆が「あ」と小さく唇を動かして、うしおを見た。
それはほんの一瞬の事だったので、ほとんど気付いた者はない。だが史帆は、その槍と出会った。

今回紹介するのは、

うしお と とら vol.1 我は冥界に斬り結ぶ」です。happy02

著者:城池勝幸さん 原作イラスト:藤田和日郎さん
発売:1993年01月20日 出版:スーパークエスト文庫(小学館)

<レビュー>
マンガ「うしお と とら」の世界をベースにしたオリジナルストーリーの小説。シリーズ4巻の一冊目です。

原作マンガ「うしお と とら」とは…
 妖怪を滅ぼす力を持つ『獣の槍』を抜いてしまった少年蒼月潮と、その槍に動きを封じられ、槍を恨んでいる妖怪とらが、人間にあだなす妖怪を倒していく物語。(全33巻+外伝1冊)

終盤の絶望的な戦いが忘れられません!
そして、人と妖怪の”絆”が起こす奇跡♪
バトル物ってあまり読まない自分ですが、コレだけは別です!

呪われた妖刀 vs 獣の槍
この本は、マンガのサイドストーリー的な内容。
槍に滅ぼされた妖怪の怨念がやどった刀が、槍の持ち主に襲い掛かってきます。

オリジナルのキャラが登場して、物語も全くの新作になってます。
原作者の藤田和日郎さんが、挿絵を描かれてるのが良いです♪

今週は「うしお と とら」特集の予定です。
ではでは。

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« アニメ「たまごっち!」119話・120話の感想 | トップページ | 【マンガ】うしお と とら 1巻 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<その他小説>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/54209924

この記事へのトラックバック一覧です: 【小説版】うしお と とら vol.1 我は冥界に斬り結ぶ:

« アニメ「たまごっち!」119話・120話の感想 | トップページ | 【マンガ】うしお と とら 1巻 »