« C3 -シーキューブ- 第十章「嗜虐者は何処にもいない」の感想 | トップページ | モノケロスの魔杖は穿つ »

パラケルススの娘1

霧深いロンドンを舞台にいま本格ファンタジーが幕を開ける!

<あらすじ>
 19世紀。主人公・遼太郎は当主の命令を受け、悲しむ義妹を残したままロンドンへ渡る。
着いた早々に全財産が入ったトランクを盗まれてしまい、途方にくれる遼太郎が見たものは……羽のついた猿!? そいつが盗まれた紹介状を持っているからさらにオドロキ。遼太郎が猿を追うと、猿はテラスにたたずむ謎の少女のもとへと飛んでいくのだった……。
ロンドンで起こる怪事件。
非科学的なことが嫌いな落ちこぼれ「坊ちゃん」と、男装の女魔術師が織りなす本格ファンタジーがここに開幕!

今回紹介するのは、「パラケルススの娘1」です。happy01

著者:五代ゆうさん イラスト:岸田メルさん
発売:2005年05月25日 出版:MF文庫J

<レビュー>
シリーズ全10巻の一冊目。
落ちこぼれの主人公が、本当の自分の才能に目覚めます。

以前紹介した「風の聖痕(スティグマ)」や「影≒光シャドウ・ライト」と似た設定ですが、どちらも帰って来てからのお話がメインなのに対して、この作品は、修行中の主人公・遼太郎の物語です。

ちなみに「パラケルススの娘」とは、遼太郎がロンドンで世話になる魔術師クリスティーナ・モンフォーコンという女性の愛称。
凄い力を持っていて、遼太郎をからかって面白がる性格の持ち主。

今週は、魔法のラノベを紹介する予定です。
ではでは。

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« C3 -シーキューブ- 第十章「嗜虐者は何処にもいない」の感想 | トップページ | モノケロスの魔杖は穿つ »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/53415865

この記事へのトラックバック一覧です: パラケルススの娘1:

« C3 -シーキューブ- 第十章「嗜虐者は何処にもいない」の感想 | トップページ | モノケロスの魔杖は穿つ »