« アニメ「たまごっち!」97話・98話の感想 | トップページ | バカとテストと召還獣 第5巻 »

SASUKE2011秋開催、4人目の完全制覇者誕生!

人は、困難を乗り越えていく生き物なのです!

10月3日にTBSで放送された「SASUKE2011秋(第27回大会)」の感想を書きます。

前回大会で、旋風を巻き起こしたアメリカ勢は15人が参戦!
153カ国で放映され、すでに世界的競技になっています。
(お遊びの部分が面白かったので、少し残念ではあるけど…)

1st STAGE(制限時間125秒)
・史上最多人数がクリア!
実力者が、次々と第1ステージをクリアしていった。

・挑戦者100人中クリア27人
(前回大会は10人。例年10人前後)
お笑い芸人のワッキーをはじめ27名がクリアした。

・傾向:時間が5秒短縮され、新エリア:スピンブリッジが登場。
アメリカ勢の9人がクリア。バネがある選手が有利だろう。
技術もさることながら、何事も恐れない度胸が必要になる。

2nd STAGE(制限時間90秒)
・メタルスピンの猛威!
腕力・バランス感覚が求められる第2ステージ。

・挑戦者27人中クリア10人
(前回大会は6人、例年5人程度)
橋本(27)、ジェームズ(24)、ライアン(37)、又地(22)、石川(33)
ポール(25)、奥山(40)、ディビッド(33)、漆原(33)、長野(39)

・傾向:制限時間が5秒短縮され、時間配分が重要になった。
ダブルサーモンラダーのクリアスピードが鍵だろう。
もはや、独自のトレーニングをしないと、挑戦できない競技だ!

3rd STAGE(制限時間無し)
・アルティメットクリフハンガーが攻略された!
腕力・握力が試される第3ステージ。

・挑戦者10人中クリア2人
(前回大会は0人、リニューアル後0人)
又地(22)、漆原(33)

・傾向:腕力に負担がかかるステージ。
アメリカ勢が姿を消した。体重が軽くないとクリアできない!

Final STAGE(制限時間40秒)
・漆原時代の到来!!
挑戦者2人中クリア1人

快挙達成!
24回大会の完全制覇者:漆原さん(33)が、
SASUKE史上初となる二度目の完全制覇を達成しました!

<27回大会の印象>
人間は、”どんなに大きい壁も、いつか乗り越えていける”と改めて教えてくれる大会だった。
不可能だと思われた究極のクリフを退け、未知のエリア(障害)を次々と越えていく姿は見ていて気持ち良い!
あきらめなければ、道は開けるんだと気づかせてくれました。

次回は、大幅なリニューアルになるだろう。しかし、
どんなに困難に見える試練も、乗り越える事は可能なんです!

最後に、
漆原さん、本当におめでとうございました\(^o^)/
ではでは。

過去のSASUKE記事
SASUKE2011秋の感想(この記事)
SASUKE2011正月の感想(2011/1/2)
SASUKE2010春の感想(2010/03/19)
SASUKE2010元日の感想(2010/1/1)
SASUKE2009秋の感想(2009/9/27)
SASUKE2009春の感想(2009/3/31)

ランキング参加中。お気に召したら押してみてください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« アニメ「たまごっち!」97話・98話の感想 | トップページ | バカとテストと召還獣 第5巻 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/52899639

この記事へのトラックバック一覧です: SASUKE2011秋開催、4人目の完全制覇者誕生!:

« アニメ「たまごっち!」97話・98話の感想 | トップページ | バカとテストと召還獣 第5巻 »