« きまぐれロボット | トップページ | 窓辺には夜の歌 »

藪の中

映画化作品を含む短編集

<あらすじ>
 わたしが搦め取った男でございますか?
これは確かに多襄丸と云う、名高い盗人でございます―。
馬の通う路から隔たった藪の中、胸もとを刺された男の死骸が見つかった。殺したのは誰なのか。
今も物語の真相が議論され続ける「薮の中」他、「羅生門」「地獄変」「蜘蛛の糸」など、芥川の名作、6編を収録。

今回紹介するのは、「藪の中」です。happy01

著者:芥川龍之介さん
発売:2009年08月12日 出版:講談社文庫

<レビュー>
芥川龍之介の短編集です。
残酷な話や滑稽な話、人間の内面を表現してます。

表題の「薮の中」は『TAJOMARU』として小栗旬さん主演で映画化されました。
155ページなので、読書感想文がまだの方もまだ間に合いますよ。

今週は、普通の小説を紹介しています。
ではでは。

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« きまぐれロボット | トップページ | 窓辺には夜の歌 »

<その他小説>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/52536312

この記事へのトラックバック一覧です: 藪の中:

« きまぐれロボット | トップページ | 窓辺には夜の歌 »