« 映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン 3D」の感想 | トップページ | キノの旅II -the Beautiful World- »

グリックの冒険

小さな体で大冒険!

<あらすじ>
 飼いリスのグリックは、ある日、鳩のピッポーから、北の森で生き生きと暮らす野生リスの話を聞き、燃えるようなあこがれをいだく。
フラックの協力でカゴから脱走したグリックは、ネズミのガンバに助けられ、動物園で知りあった雌リスののんのんといっしょに、冬の近い北の森をめざす…
日本児童文学者協会新人賞を受賞した愛と冒険のファンタジー♪

今回紹介するのは、「グリックの冒険」です。happy02

著者:斎藤惇夫さん イラスト:薮内正幸さん
発売:1990年7月(発表は1970年) 出版:岩波文庫

<レビュー>
超面白いよー\(^o^)/
冒険者たち』の著者で有名な斎藤惇夫さんのデビュー作。
そして、なんとグリックの道案内役でガンバが登場してます。

人に飼われていたリスが森を目指すお話
・自分の好きなアニメNo.1の『りすのバナー』と似た展開です。
バナーたちは7匹で旅したけど、こちらは、元気なグリックと足を痛めているのんのんの二匹旅。でも逆に、数々の危機を乗り越え、二匹の絆が強くなり、グリックは勇敢な若者に、のんのんはしっかり者に、成長していくのがよく分かって感情移入できます!
・ちなみに自分の中では、『りすのバナー』の最終カットが最強に好きなハッピーエンドなんですよね~(o^-^o)

一番のお気に入りは吹雪の中で、のんのんが自分の過去(足を悪くした理由)をグリックに語る場面。何故かニヤニヤしてしまった…
(作中”二ひきは~”の描写が多くあるけど、途中から”二人は~”って読んでたから不思議です♪)

本年度No.1作品に決定!(当ブログ内のみ有効)
動物キャラが大好きなので、自分の評価は限りなく高いです♪
でも、冒険物としてスリルや躍動感があって面白いので、特に若い人に読んでもらいたい作品ですね。

今週は、旅の小説を紹介する予定です。
ではでは。

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« 映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン 3D」の感想 | トップページ | キノの旅II -the Beautiful World- »

ライトノベル」カテゴリの記事

<その他小説>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/52476600

この記事へのトラックバック一覧です: グリックの冒険:

« 映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン 3D」の感想 | トップページ | キノの旅II -the Beautiful World- »