« アニメ「たまごっち!」91・92話の感想 | トップページ | 藪の中 »

きまぐれロボット

それは、大発明か!?

<あらすじ>
 おなかがすいたら料理をつくり、あとかたづけに、へやのそうじ、退屈すれば話し相手に。なんでもできるロボットを連れて離れ島の別荘に出かけたお金持ちのエヌ氏。
だがロボットはしだいにおかしな行動を…。
博士の不思議な発明、発見が様様な騒動を巻き起こす。
傑作ショートショート集。

今回紹介するのは、「きまぐれロボット」です。happy01

著者:星新一さん
発売:1985年09月25日 出版:角川文庫

<レビュー>
ショートショートの第一人者・星新一さんの短編集。
発明品や新発見などを扱ったSF的なお話36編の構成。どの話も3・4ページ程度です。

表題の「きまぐれロボット」は優秀なロボットを買ったエヌ氏が、無人島でロボットの有能ぶり(?)を味わうお話。

たぶん40年くらい前に発表されたと思いますが、どの話も古さを感じさせない内容になってるから不思議です。

今週は、普通の小説を紹介します。
ではでは。

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« アニメ「たまごっち!」91・92話の感想 | トップページ | 藪の中 »

<その他小説>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/52536292

この記事へのトラックバック一覧です: きまぐれロボット:

« アニメ「たまごっち!」91・92話の感想 | トップページ | 藪の中 »