« 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」の感想 | トップページ | 魔王さんちの勇者さま 第2巻 »

白銀の城姫 第2巻

建奏士 vs 彫刻師!!

<あらすじ>
 ひとつの伝説があった―
崇高な建造物にのみ宿ると語り継がれる存在<城姫>。城姫の加護を得た城砦は難攻不落。千の兵をなぎ払い、万の軍を打ち倒す―
偉大なる建築士、マイスター・ストランゼンのただ一人の弟子リンツ=レンハイトは消えた師匠の手がかりを求め、<城姫>のシャトレアとともに、ジャンヌダルク祭に沸き立つ街ランスをおとずれる。しかし、街では小さな女の子を狙った誘拐事件が多発していて―。
ランスに逃げ込んだという最悪の殺人鬼、それを追う<銀時計の騎士>の少女、シャトレアを狙う謎の<城姫>、陰謀渦巻く城ファンタジー第2弾!

今回は、「白銀の城姫2」です。happy01

著者:志瑞祐さん イラスト:上田夢人さん
発売:2010年03月25日 出版:MF文庫J

<レビュー>
シリーズ3巻の二冊目。
『建築士』とは、理想の建物を具象化する技術を持った者。

この作品は、設定が独特です。
ヒロインのシャトレアは、お城な女の子でツンデレさん。
主人公のリンツは(ラノベではお約束の)巻き込まれ系。

ではでは。

白銀の城姫(ベルクフリート)の記事はコチラです。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」の感想 | トップページ | 魔王さんちの勇者さま 第2巻 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/51131946

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀の城姫 第2巻:

« 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」の感想 | トップページ | 魔王さんちの勇者さま 第2巻 »