« 月刊「獅子の星」1月号【始動!】 | トップページ | ドラゴンクライシス!第3話「決意の契約」感想 »

とある魔術の禁書目録(7)

伝説の魔道書とシスターがさらわれた!
救出作戦の行方やいかに?

<あらすじ>
 『法の書』 は伝説の魔術師が記した、天使を召喚することができるという驚異の魔道書。
その魔道書が解読法を知るシスターとともにさらわれた。
学園都市でぼけーっと日常を過ごしていた上条当麻には、まったく関係ない出来事だった…はずなのだが、“不幸” にもその救出作戦に参加させられるはめに!
しかも、この事件の犯人は 「天草式十字凄教」、つまり神裂火織が女教皇を勤めていた宗派らしい。
インデックスが所属するイギリス清教、今回の依頼主のローマ正教、そして神裂火織がかつてトップにいた天草式。3つの魔術組織が上条当麻と交差するとき、驚くべき事実が明らかに!
科学と魔術のハイエンドストーリー第7弾!

今回紹介するのは、
とある魔術の禁書目録7」です。happy01

著者:鎌池和馬さん イラスト:灰村キヨタカさん
発売:2005年11月10日 出版:電撃文庫

<レビュー>
シリーズ25巻(本編22+短編2+新約1)の七冊目。
『法の書』事件の巻です。アニメⅡ期の2話5話にあたります。
(アニメ放送に合わせて読んでます)

多くのブログ様で、アニメの展開早すぎとか、説明不足が指摘されてましたが、確かに読んでみると、イギリス清教やローマ正教、魔術サイドの事が細かく書かれてます。
アニメで分かりにくいと思った人は、読んでみてはいかが?

自分的には大雑把でもいいかなと思うので、アニメの見せ方でOKな感じです。アニェーゼの過去が、この巻で少し語られてました。

今週は、「とある魔術~」を続けて紹介予定。
ではでは。

ライトノベル「とある魔術の禁書目録」紹介記事
1巻:出会い編 2巻:姫神秋沙編 3巻:御坂妹編
4巻:御使堕し編 5巻:8月31日編 6巻:風斬氷華編
7巻:オルソラ編(この記事) 8巻:黒子編
9巻:大覇星祭前編 10巻:後編 11巻:イタリア編
12巻:罰ゲーム前編 13巻:罰ゲーム後編

アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅱ」感想記事
#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07
#08 #09 #10 #11 #12 #13 #14
#15 #16 #17 #18 #19 #20 #21
#22 #23 #24【最終回】

アニメ「とある科学の超電磁砲」記事もついでに!

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« 月刊「獅子の星」1月号【始動!】 | トップページ | ドラゴンクライシス!第3話「決意の契約」感想 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<電撃文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/50686513

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録(7):

« 月刊「獅子の星」1月号【始動!】 | トップページ | ドラゴンクライシス!第3話「決意の契約」感想 »