« 映画「借りぐらしのアリエッティ」の感想 | トップページ | 潮騒 »

夏の魔術

50000HIT記念!感謝記事です。
<あらすじ>

 夏の終わりに目的地のない旅に出ようとした大学生・能戸耕平は、無人駅で1人の少女と出会う。来夢(らいむ)という名の少女と耕平の前に現れる、邪悪な気配を放つ汽車。彼らに「日本怪奇幻想文学館館長」という名刺を差し出した男は歪んだ世界への案内人なのか?
汽車の目的地に聳え立つ奇怪な館では、何が待ち受ける?

今回紹介するのは、「夏の魔術」です。happy02

著者:田中芳樹さん イラスト:ふくやまけいこさん
発売:1988年 → 2000年07月15日 出版:徳間書店 → 講談社

<ジャンル>
長編ゴシック・ホラー

<レビュー>
耕平来夢の2人が不思議な事件に巻き込まれていくシリーズ全4巻の一冊目。季節ごとに1冊づつ出てます。

田中芳樹さんふくやまけいこさんのコンビというのが凄い♪
個人的に、お二方とも好きなんです!当然、この作品も好き!
田中芳樹さんといえば、やっぱり「銀河英雄伝説」でしょうか?
ふくやまけいこさんは、漫画家さんです。
 「タップ君の探偵室」(動物と人間が共存する世界のお話)
 「エリス&アメリア ゼリービーンズ」(SFファンタジー)
など、動物キャラが可愛いファンタジーな作品を描かれてます。

最近のテーマ、夏っぽい作品にぴったりでしょう。
おっと忘れてました。
冒頭の通り、50000HITしました♪
ライトノベル紹介がメインのはずでしたが、いつのまにかアニメ感想記事が多くなって、アクセスを稼いでるのはサッカーの記事だったりします。(≧m≦)

これからもどうぞヨロシクお願いします!
ではでは。

ランキング参加中。お気に召したら押してみてください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

|

« 映画「借りぐらしのアリエッティ」の感想 | トップページ | 潮騒 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<その他小説>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/49090615

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の魔術:

« 映画「借りぐらしのアリエッティ」の感想 | トップページ | 潮騒 »