« けいおん!!#9「期末試験!」 | トップページ | ウォーターソング »

ぴよぴよキングダム

そいつは宇宙からやってきた。

 …手みやげは笑いと涙!

<あらすじ>

 高校生の森山拓は、ある朝目を覚ますと…頭の上に『ヒヨコ』が住み着いていた。『ヒヨコ』は高次元生命体ピッチパッチのピックルと名乗り、の頭を領土として宣言。伝統にのっとり、この未開の惑星・地球で恋をするのだという。
 お相手は美しく慈愛にあふれたチュルリラ姫
とりあえずピックルを頭に載せて登校したを待っていたのは、チュルリラ姫と、姫の領土になったクラスメート・磐座あかりだった!

 ピッチパッチの恋の儀式のために、あかりに近づくピックルの前に、大富豪の御曹司と『融合』したピッチパッチ『ブラ麿』が現れ、恋の行方は混沌と…。クールな笑いとほんわか涙がいっぱいの、ファンタジック学園SF登場。

今回は、「ぴよぴよキングダム」です。happy01

著者:木村航さん イラスト:竹岡美穂さん
発売:2004年10月25日 出版:MF文庫J

<レビュー>
シリーズ3巻の一冊目。なんか、ほのぼのした作品です。
ジャンルは、ドタバダ・ラブコメ・ファンタジーでしょうか?

”宇宙生物に寄生される”って、字で書くと怖いですが、住み着いたのはヒヨコのような憎めないヤツ。ピックルの恋を成就させようとする主人公が、そのお相手が住み着いた女の子に恋するお話。

著者の木村航さんは、「ぺとぺとさん」の作者さん。
イラストは、"文学少女"シリーズでお馴染みの竹岡美穂さんです。

今週は、竹岡美穂さんがイラストを描かれてる作品を紹介します。
ではでは。

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)…2009/12/30

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« けいおん!!#9「期末試験!」 | トップページ | ウォーターソング »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/48502428

この記事へのトラックバック一覧です: ぴよぴよキングダム:

« けいおん!!#9「期末試験!」 | トップページ | ウォーターソング »