« けいおん!!#10「先生!」 | トップページ | We are REDS 魂 番外編1 '10/06/11号【W杯開幕!】 »

アンダカの怪造学I ネームレス・フェニックス

第8回角川学園小説大賞受賞作!

<あらすじ>

 限りなく遠い隣の異世界アンダカから怪生物を召喚する《怪造学》が一般的となった時代。怪造生物と共存できる世界を夢見る少女、空井伊依と愛すべき怪造生物たちが織りなすミラクル・モンスター・ストーリー、開幕!

今回は、「アンダカの怪造学Ⅰ
 ネームレス・フェニックス
」です。happy01

著者:日日日さん イラスト:エナミカツミさん
発売:2005年06月01日 出版:角川スニーカー文庫

<レビュー>
 シリーズ10巻の一冊目です。
著者は、あの日日日(ひみつ)さん。嘘です。本当はあきらさん。

 怪造学を学ぶため、古頃怪造高等学校に入学した空井 伊依(すかいい いより)の戦いの物語。 ”怪造”とは、異世界・アンダカから怪造生物(モンスター)を召喚する事。

序盤は、伊依がドジっ子っぽくてドタバタな感じです。
一転して終盤は、すごい展開になって、とりあえず丸くおさまりますが、今後に波乱を予感させる終わり方です。

今週は、角川スニーカー文庫のライトノベルを紹介しました。
サクラダリセット
アンダカの怪造学I ネームレス・フェニックス(この記事)
ではでは。

ランキング参加中。気に入ったら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

|

« けいおん!!#10「先生!」 | トップページ | We are REDS 魂 番外編1 '10/06/11号【W杯開幕!】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<角川スニーカー文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/48581597

この記事へのトラックバック一覧です: アンダカの怪造学I ネームレス・フェニックス:

« けいおん!!#10「先生!」 | トップページ | We are REDS 魂 番外編1 '10/06/11号【W杯開幕!】 »