« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 | トップページ | 真・恋姫無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」 »

「劇場版マクロスF(フロンティア) 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」の感想

わたしの歌をきけーー!!

<あらすじ>
西暦2059年、パイロットを目指す少年・早乙女アルトが、新天地に向かって進む銀河移民船団のマクロス・フロンティアにいた。

ある日、銀河頂点の歌姫、シェリル・ノームのコンサートツアーが船団へやって来ることになり、アルトは彼女にあこがれるランカ・リーとともに会場に行くが、突如、重機甲生命体バジュラの奇襲を受ける。

<感想>
「劇場版マクロスF(フロンティア)
 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」
を見てきました。

今、一番お気に入りのアニメ「あにゃまる探偵キルミンずぅ」の原作者・河森正治さんの監督作品です。
2008年4月~9月に放送されたTVアニメ(全25話)の映画化。

世界観・人物相関はTVシリーズのままでしたが、ストーリー展開は新しいモノになっていました。

マクロスらしく19の楽曲が使われてたり、バジュラとバルキリーの戦闘シーンは大画面に良く映えます。
アルトランカシェリルの「三角関係」は変わらず。優柔不断君?

最後、謎が多く残ったまま終わってしまい、「これで終わりなの?」と思ったら、エンディング曲の後、完結編「マクロスF ~サヨナラノツバサ~」の次回予告がありました。

2部構成だったのか~!?
 知りませんでした。驚きです!

それにしても、シェリルは歌うまいな~\(^o^)/
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 | トップページ | 真・恋姫無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46982394

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版マクロスF(フロンティア) 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」の感想:

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話「こんなことになっちゃって……」 | トップページ | 真・恋姫無双 第十席「孔明、妹を欲するのこと」 »