« とある科学の超電磁砲 #12「AIMバースト」 | トップページ | あにゃまる探偵キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 »

「インデペンデンス・デイ」の感想

全人類滅亡の危機!!

日曜洋画劇場の「インデペンデンス・デイ」を見ました。
1996年上映のパニックムービー超大作

現在上映中の『2012』のローランド・エメリッヒ監督作品。
あちらは、自然が相手ですが、こっちの敵は、異性人です。

ストーリーは極めてシンプル。
ある日突然、宇宙からの訪問者により攻撃を受ける。
突然襲ってきた正体不明の敵に、敢然と立ち向かっていく人類。
劣勢をしいられるが、最後は、知恵と勇気で勝利を勝ち取ります。

典型的なハッピーエンド!
フジフジは、ベタな作品が好きです

ウイル・スミスとジェフ・ゴールドプラムのコンビがカッコイイ~
ケイスじいさんの特攻シーンは、感動的ですね。

ちなみに、≪インデペンデンス・デイ≫とは7月4日:アメリカ独立記念日の事ですよね。

年末年始は、面白い映画がTV放送されるので、楽しいです♪
ではでは。

映画「2012」の感想記事
「インデペンデンス・デイ」の感想(この記事)

ランキング参加中です。
押してやってください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« とある科学の超電磁砲 #12「AIMバースト」 | トップページ | あにゃまる探偵キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/47072648

この記事へのトラックバック一覧です: 「インデペンデンス・デイ」の感想:

« とある科学の超電磁砲 #12「AIMバースト」 | トップページ | あにゃまる探偵キルミンずぅ 第12話「ラッキーサインの謎を解け!?」 »