« 2009年アニメベスト3 | トップページ | 2009年お気に入りライトノベルベスト3 »

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)

物語を“食べちゃうくらい”に愛している!
ビター&ミステリアス学園コメディ、登場!!

<あらすじ>
「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。それは、単なる恋文の代筆のはずだったが…。

物語を食べちゃうくらい深く愛している“文学少女”天野遠子と、平穏と平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。ふたりの前に紡ぎ出されたのは、人間の心が分からない、孤独な“お化け”の嘆きと絶望の物語だった―!

野村美月が贈る新味、口溶け軽めでちょっぴりビターな、サスペンスタッチ学園コメディ、開幕!!

今年最後のライトノベル紹介は、

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)」です。wink

著者:野村美月さん イラスト:竹岡美穂さん
発売:2006年04月28日 出版:ファミ通文庫

<レビュー>
"文学少女"シリーズ12巻の一作目。
文学作品をベースにした学園ミステリー。
一風変わったライトノベルです。

今作は、太宰治さんの「人間失格」とリンクしてストーリーが進んで行きます。

もっと軽めの話を想像してたんですが、元ネタが「人間失格」なので内容は重めです。

「このライトノベルがすごい!2010」、第3位にランクイン!
イラスト部門では竹岡美穂さんが第1位です。

2010年、アニメ映画化されるようですよ。

ファミ通文庫の他作品(「バカとテストと召喚獣」や「学校の階段」など)と合体するコラボアンソロジー2オススメです。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 2009年アニメベスト3 | トップページ | 2009年お気に入りライトノベルベスト3 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<ファミ通文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/47134043

この記事へのトラックバック一覧です: "文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ):

« 2009年アニメベスト3 | トップページ | 2009年お気に入りライトノベルベスト3 »