« 魔法少女リリカルなのはA's #5「それは小さな願いなの(前編)」 | トップページ | 「ダイ・ハード」の感想 »

ムシウタ 01.夢みる蛍

虫に魅入られた少女

<あらすじ>
人の夢を喰う代わり、宿主に超常の力を与える「虫」が出現して10年。大助と虫憑きの少女・詩歌が出会い、惹かれあう時、運命の歯車は回りだす。大助は特務機関員にして最強の虫憑き「かっこう」だったのだ―!

今回は紹介するのは、「ムシウタ 01.夢みる蛍」です。wink

著者:岩井恭平さん イラスト:るろおさん
発売:2003年05月01日 出版:角川スニーカー文庫

<レビュー>
シリーズ9巻の一作目。
特殊な能力に目覚めた少年・少女の物語。

2007年7月~WOWOWにてアニメ化されました。(全12話)
見て無いですが、視点が変わる部分は、アニメには向いている表現ではないでしょうか?

個人的には、「大助」「詩歌」「かっこう」視点が変わるので、ちょっと分かりづらかったな~

今週は、角川スニーカー文庫のライトノベルを紹介してます。
多次元交差点でお茶づけを。
ムシウタ 01.夢みる蛍(この記事)
タイピングハイ!(2) いじっぱりのウェービー
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 魔法少女リリカルなのはA's #5「それは小さな願いなの(前編)」 | トップページ | 「ダイ・ハード」の感想 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<角川スニーカー文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46684938

この記事へのトラックバック一覧です: ムシウタ 01.夢みる蛍:

« 魔法少女リリカルなのはA's #5「それは小さな願いなの(前編)」 | トップページ | 「ダイ・ハード」の感想 »