« ぷいぷい2! | トップページ | 大正野球娘。第十一話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 »

アニメ版グイン・サーガ 第23話「如何なる星の下に」

二つの別れ

<あらすじ>
アルド・ナリスの元でモンゴール討伐に向かうイシュトバーン。
ナリスの口からリンダへの想いを聞いたイシュトバーンは、ここが自分の居場所ではないと感じ、出て行く決心をする。

ナリスの策を使うか迷うレムスは、グインに相談する。
「王とは自ら果実を摘む人間ではない。果実を捧げられる者だ。」
グインの言う事を理解したレムスに新たな刺客が襲い掛かる。レムスを人質に取られ苦戦するグインだが、スニの活躍でこれを退ける
キタイの刺客が自分を狙っている事を知ったグインは、レムスに助言を残し単身トーラスへ向かう。別れを惜しむリンダを残して・・・

スカール・ベックと合流したナリスは、アムネリス率いるモンゴール軍に対して、クムを味方につける策を提案する。

夜、それぞれがヤーンの目を眺め、明日に思いを馳せるのだった。

<感想>
ここでグインがいなくなりました。

原作15巻「トーラスの戦い」の125ページくらい+α。

グインとリンダ・レムスの別れ方は原作と違いますが良い感じです。
(原作では、早くにグインが離れてしまい、レムスが悩み続ける。)
グインが双子と別れる理由づけをした事で、キタイの刺客は役割を果したのでしょう。シドの正体は来週わかるのか?

対して、ナリスとイシュトバーンの関係がかなりあっさりめでした。
(お互いの夢を語り合い、好きな女と憧れる人の間で板ばさみに悩むイシュトの描写が細かくて感情移入できたのにな~ 残念です)

全体的に薄い内容でしたが、ラストのしめ方はきれいでしたね。
嵐の前の静けさの雰囲気です。明日、全てが決する事を予感をさせてクライマックスを盛り上げてくれるのでしょう。

次回、「モンゴール最後の日」。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

今までのアニメ「グイン・サーガ」の記事
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話

原作グイン・サーガの記事
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻

|

« ぷいぷい2! | トップページ | 大正野球娘。第十一話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 »

アニメ「グイン・サーガ」」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46232550

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版グイン・サーガ 第23話「如何なる星の下に」:

« ぷいぷい2! | トップページ | 大正野球娘。第十一話「そゞろに胸の打ち騒ぐ」 »