« 戦場のヴァルキュリア 第二十三章「愛のかたち」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第22話「復讐の女神」 »

グイン・サーガ第14巻 復讐の女神

アムネリスvsスカール

<あらすじ>
婚約者アルド・ナリスと弟ミアイルを同時に亡くして、悲しみにくれるアムネリス。モンゴール大公・父ブラドは、娘に新たな婚礼の話をするが、アムネリスはこれを拒否する。その最中、ある報告が届く。
「パロの首都クリスタル・パレスがパロ反乱軍の手に落ちた。兵を率いるのは、死んだはずのクリスタル公アルド・ナリス」だと・・・
アムネリスは茫然自失となるが、自分の想いを踏みにじったナリスに復讐を誓い、パロの反乱を鎮圧する為に出兵する。

沿海州の密書を持ちパロを目指すイシュトバーンは途中、密使と疑われ盗賊団に捕まるがこれを脱し、たまたま謎の軍勢を目撃する。それは、ウィレン越えを果たしたスカール率いるアルゴス軍だった。

クリスタル・パレスを奪還したアルド・ナリスだが、周囲のモンゴール軍に対し打って出る事はせず、ある報せを待っていた。
そこへイシュトバーンが、密書とスカール軍の動向を伝える。
これを聞いたナリスは、アムネリス軍をスカールに任せ、魔道士部隊を使いモンゴールのタイランを討つのだった。

今回は、「グイン・サーガ 復讐の女神」です。wink

著者:栗本 薫さん イラスト:加藤直之さん
発売:1983年05月31日 出版:ハヤカワ文庫

<レビュー>
グインシリーズ14巻です。

ナリスに裏切られたアムネリス。復讐に燃えていますが、二度とナリスに会うことは無いのです。ちょっと可哀相ですね。(≧д≦)

魔道士部隊を使ってあっさりタイランを倒したナリス。一年前の黒竜戦役で、パロが何故易々とモンゴールに敗れたのかはもっと後で分かりますが、”第三者の介入”によるものだったんですね~

次巻は、「トーラスの戦い」。アルド・ナリスとイシュトバーンの交流が描かれます。リンダをめぐる二人の男。どうなりますか?
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

今までのアニメ「グイン・サーガ」の記事
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話

原作グイン・サーガの記事
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻

|

« 戦場のヴァルキュリア 第二十三章「愛のかたち」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第22話「復讐の女神」 »

グイン・サーガ」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

<ハヤカワ文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46161515

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ第14巻 復讐の女神:

« 戦場のヴァルキュリア 第二十三章「愛のかたち」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第22話「復讐の女神」 »