« 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」 | トップページ | 大正野球娘。第十話「私は何をする人ぞ」 »

閉鎖師ユウと黄昏恋歌

第5回えんため大賞編集部特別賞受賞作

<あらすじ>
同じクラスの葦倉那菜、三神枝流というふたりの少女に心を揺らす優柔不断な気弱な高校生、江崎和柾。

ある日、下校中に見かけた枝流の姿を追って入り込んだ路地の奥で、空間に開く異世界との「孔」(世界孔)を目撃し、その「世界孔」を閉じる使命を帯びたユウと名乗る「閉鎖師」と出会うのだが…。

巨大ペンチを抱えた美少女、現存最強の吸血鬼、校庭のソメイヨシノにまつわる神隠しの噂―。
平凡な和柾の日常が静かにひび割れていく。

今回は、「閉鎖師ユウと黄昏恋歌」です。weep

著者:扇智史さん イラスト:よしずなさん
発売:2004年05月22日 出版:ファミ通文庫

<レビュー>
悲しくて、切ないお話。
優柔不断な男子が、女の子を不幸にしてしまうんです。
現実社会でもありうる話ですね。

ストーリーは面白いんですが、世界孔の説明が分かりにくい感じがしました。その辺をもう少し丁寧に書いて欲しかったな~

基本的にフジフジはハッピーエンドが好きなので、この作品の終わらせ方は、正直微妙な所です。この後も三角関係が続いて行くみたいな終わり方なら個人的には、もっと好評価でしたね。おしい!
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」 | トップページ | 大正野球娘。第十話「私は何をする人ぞ」 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<ファミ通文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46178710

この記事へのトラックバック一覧です: 閉鎖師ユウと黄昏恋歌:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」 | トップページ | 大正野球娘。第十話「私は何をする人ぞ」 »