« 涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」 | トップページ | かなめも 第9話「はじめての、ダイエット?」 »

カレイドスコープのむこうがわ

第6回電撃hp短編小説賞≪銀賞≫受賞作

<あらすじ>
高校受験間近、手に余るのは本命チョコと幽霊退治のどっち!?

2月14日、中学3年生の神田道弘は委員長の井上志帆からチョコを渡される。
「義理じゃないけど、チョコいる?」

その意味に悩む少年の前に現れたのは、祓い師と名乗る美女・門倉淑乃とその使い魔・小夜。
2人は幽霊退治の手伝いを道弘に強要するが…。

今回は「カレイドスコープのむこうがわ」です。happy01

著者:三木遊泳さん イラスト:ぷよさん
発売:2007年03月10日 出版:電撃文庫

<レビュー>
全2巻の第一巻です。「同調者」に目覚めた少年の成長物語。
「同調者」とは、普通の人には見えない触れない存在を、見るだけでなく知覚する能力を持つ人間のこと。

道弘は典型的な「巻き込まれ」キャラ。何事にも無気力で鈍感。
「義理じゃないチョコ」をくれた志帆を、ただの友達と思うくらい。
周りは強引な女性ばかり。特に淑乃はハルヒ並みに自分勝手。

怖いモノが苦手な志帆に心配かけないように、自分の能力を使った仕事を秘密にする道弘ですが、かえって誤解されてしまいます。

一巻は目覚め篇かな?次の二巻のラストが切なくて好きです。
志帆と道弘の関係が、思わぬ方向に向かっていきます。

三木遊泳さんの他の作品「ゼペットの娘たち」。
全然違う世界観の物語ですが、ほのぼのしててこちらもお薦め。

今週は、夏っぽい作品を紹介してます。
夏の終わりに読んでみてはいかがでしょうか?
イリヤの空、UFOの夏その1
ぺとぺとさん
カレイドスコープのむこうがわ(この記事)
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」 | トップページ | かなめも 第9話「はじめての、ダイエット?」 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<電撃文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/46040805

この記事へのトラックバック一覧です: カレイドスコープのむこうがわ:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第22話「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」 | トップページ | かなめも 第9話「はじめての、ダイエット?」 »