« 戦場のヴァルキュリア 第十九章「涙」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第18話「さらば愛しき人よ(後編)」 »

グイン・サーガ第9巻 紅蓮の島

マリウスとミアイル公子の出会い

<あらすじ>
トーラスの《煙とパイプ》亭に立ち寄ったマリウスことアル・ディーンは、店主ゴダロの知り合いだというユナス伯を通じてモンゴールのミアイル公子と出会う。この出会いが悲劇をもたらすとも知らずに。

一方、島に渡り洞窟内部を調べていたグイン達は、そこでこの世のものとは思えない謎の物体を発見するが、島は地震にみまわれ、今にも噴火しようとしていた。

リンダの助言で、間一髪、島の噴火から逃れたグイン達は、「ガルムの首」号で漂流した後、大国アグラーヤの「サリア」号に乗船していたアルミナ姫に助けられる。

そしてついに、リンダとレムスは、もともとの目的地だったアルゴスに今ようやくたどり着くのだった。

今回紹介するのは、「グイン・サーガ 紅蓮の島」です。happy01

著者:栗本 薫さん イラスト:加藤直之さん
発売:1981年12月31日 出版:ハヤカワ文庫

<レビュー>
リンダとレムス、アルゴスに到着ー!
この巻と次の10巻で、モンゴール公国が大きな痛手を受けます。

ミアイル公子は、本当に可哀相な子供です。
マリウスは自分と似た境遇のミアイル公子に同情を覚えますが、非情な兄ナリスはそんなマリウスを利用する事を考えています。

レムスがパロの王として、アグラーヤ王ボルゴ・ヴァレンに対して外交手腕を発揮する。リンダもイシュトもびっくりです。

次の「死の婚礼」は、同時進行しているパロでのお話。
10巻で陰謀篇終了らしいです。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

今までのアニメ「グイン・サーガ」の記事
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話
11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話
19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話

原作グイン・サーガの記事
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻

|

« 戦場のヴァルキュリア 第十九章「涙」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第18話「さらば愛しき人よ(後編)」 »

グイン・サーガ」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

<ハヤカワ文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45902536

この記事へのトラックバック一覧です: グイン・サーガ第9巻 紅蓮の島:

« 戦場のヴァルキュリア 第十九章「涙」 | トップページ | アニメ版グイン・サーガ 第18話「さらば愛しき人よ(後編)」 »