« アニメ版グイン・サーガ 第19話「蜃気楼」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »

狼と香辛料 第3巻

ロレンスとホロの間に生まれた、ふとした亀裂…

<あらすじ>
ロレンス…。わっちは、ぬしのなんじゃ?

行商人ロレンスと狼神ホロが、冬の大市と祭りで賑わう町クメルスンに着くと、若い魚商人・アマーティがホロに急接近してきた。

ロレンスとホロの間に微妙な気持ちのすれ違いが生じ、あらぬ誤解が生じてしまう。ロレンスとアマーティそれぞれの商売をも巻き込んだ大騒動が始まる!

今回紹介するのは、「狼と香辛料Ⅲ」です。happy01

著者:支倉凍砂さん イラスト:文倉十さん
発売:2006年10月10日 出版:電撃文庫 ページ数:344

<レビュー>
シリーズ12巻の第三巻です。ロレンスとホロの間にふとした亀裂が生じ、埋まらない溝が出来てしまいます。
ま、雨降って地固まる。最後は、二人の距離が縮まるの巻です。

ロレンスは、ホロの事を「旅の仲間」程度に見ていたの対して、ホロの方は、ロレンスを「友達以上恋人未満」と感じているようです。
とは言え、ホロは狼。人間であるロレンスとの関係は慎重です。

この作品では、「好き」とか「愛してる」といった直接的な愛情表現がまだありません。にも関わらず、遠回しなセリフや仕草で、二人の距離感を表現してます。じれったい感じが余計に、楽しいです。

ラノベの主人公と言えば、中高生が定番ですが、洗練された大人な会話と色んな意味での騙し合いが読み応えあります。

アニメ「狼と香辛料」第2期の1話~6話の内容。
マルク役は、ジャックバウアーでおなじみの小山力也さん。渋い!
千葉紗子さんのアマーティ役は予想外でした。なんか可愛い。

ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

原作「狼と香辛料」の記事
狼と香辛料 狼と香辛料Ⅱ 狼と香辛料Ⅲ(今回) 狼と香辛料Ⅳ

|

« アニメ版グイン・サーガ 第19話「蜃気楼」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<電撃文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45968041

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 第3巻:

« アニメ版グイン・サーガ 第19話「蜃気楼」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 »