« 大正野球娘。第一話「男子がすなるという、あれ」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エンドレスエイト(3)」 »

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想

新世紀に新ヱヴァ始動!

<あらすじ>
碇シンジ14歳は、父に会う為に第3新東京都市を訪れる。シンジを待っていたのは、父ゲンドウの部下を名乗る葛城ミサトだった。

突然現われた使徒。戸惑うシンジにゲンドウは、汎用人型決戦兵器「ヱヴァンゲリヲン」に乗り、使徒と戦えと言い渡す。

拒否したシンジの変わりに呼び出されたのは、全身に包帯をまいた少女綾波レイ。動くこともままならない彼女を見たシンジは、自分がエヴァに乗ることを決意する。
「逃げちゃ駄目だ。逃げちゃ駄目だ!」

ここから、シンジの戦いが始まる・・・

<レビュー>
金曜ロードショー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想です。
当時、社会現象になったアニメが、12年の時を経ての復活。
最近は、パチンコ台でも有名ですね。

本作は、新劇場版4部作の1作目で、「新世紀エヴァンゲリオン(全26話)」TVシリーズの1~6話にあたる部分の映画化です。

とにかく、謎が多い作品です。
難しい用語が出てきたり、物語の全貌とゴールが見えない作品として、ファンの間でも物議をかもしたアニメ。

不思議な終わり方をした為、TV放送終了後3本映画化されましたが、どれも視聴者に対して明確な解答を出す物でなかったので、余計にファンがいろいろ独自に考える余地を与えていたようです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」(公式ページ)が公開されました。

面白かった~!おすすめの映画です!

「破」の感想はコチラです。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

|

« 大正野球娘。第一話「男子がすなるという、あれ」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エンドレスエイト(3)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45529960

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」の感想:

« 大正野球娘。第一話「男子がすなるという、あれ」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エンドレスエイト(3)」 »