« 涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト(6)」 | トップページ | けいおん!#7「クリスマス!」 »

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」の感想2【ネタバレあり】

祝!興行収入20億円突
2回目観て来ました。
やっぱり、面白いです~♪

TVシリーズと「破」の比較。長文注意。
Wikipediaの新世紀エヴァンゲリオンを参考にしてます。

「序」の感想記事
「破」感想1【ネタバレ無し】記事
「破」感想2【ネタバレあり】記事(この記事)

八話「アスカ、来日」アスカとエヴァ弐号機、初戦は海中の戦い。
第6の使徒:ガギエル、デザイン変わって登場

九話「瞬間、心、重ねて」シンジ・アスカ、シンクロ攻撃。
第7の使徒:イスラフェル(分離するヤツ。「破」では、出番無し)

拾話「マグマダイバー」マグマに突入。熱膨張してしまった?
第8の使徒:サンダルフォン(卵からふ化。「破」では、出番無し)

拾壱話「静止した闇の中で」初めて、3人が連携を見せます。
ゲンドウいわく、「人間の敵は人間」らしい。ぬるいな(笑)
第9の使徒:マトリエル(溶解液出すヤツ。「破」では、出番無し)

拾弐話「奇跡の価値は」上空から飛来する使徒を受け止めます。
にんにくラーメンチャーシュー抜き。「破」では無しです。
第10使徒:サハクィエル、デザイン派手に変わって登場

拾参話「使徒、侵入」リツコさん大活躍。コンピューターウィルス?
第11の使徒:イロウル(「破」では、出番無し。)

拾四話「ゼーレ、魂の座」前半(拾参話まで)の総集編っぽいお話。

拾伍話「嘘と沈黙」人間ドラマの回。使徒はでてきません。
お墓参りの話は「破」でも有り。
シンジが軟弱者。敵か味方か、加持の存在は謎です。

拾六話「死に至る病、そして」エントリープラグの中は血の匂い。
第12の使徒:レリエル(影が本体です。「破」では、出番無し)

拾七話「四人目の適格者」このへんから謎が多くなってきます。
エヴァ4号機消失とか(どんな機体かわかりませんが・・・)。

拾八話「命の選択を」3号機のパイロットが「」と違います。
第13の使徒:バルディエル(にせエヴァ)

拾九話「男の戦い」最強の使徒登場!初号機活動停止?
第14の使徒:ゼルエル、デザイン多少変わって登場
ここが「破」のクライマックス!

ゼルエルに取り込まれたレイをシンジが助けた所でエンディング。その後、空からカヲルくんが登場。次回予告と続きます。

これだけの話を一つにしてるので、展開が早いです。新キャラのマリが登場したり、キャラの関係が変わってます。それでいて、上記の流れで進んでいくのでTV版を見てからの方が断然楽しめます。

TVシリーズのアスカは、「あんたバカ」多すぎだよね。
ツンの後、ヤンじゃうし・・・。負けず嫌いで、プライドが高い。

「破」のアスカは、寂しがり屋。自分を認めて欲しい所は同じ。
一番の違いは、苗字が変わった所。どんな意味があるんだろ?

「破」に無かったけど、拾九話でエヴァを降りたシンジを、もう一度促す加持の役割って結構大きいのでは?戦う動機にもなってるし。

ここからは推測です。次作「」は、シンジとレイをサルベージする所から始まるんだろな。カヲルくんは、どう関わってくるのか?

アスカは復活するみたいだけど、シンジとレイがラブラブっぽいので報われないでしょう。ちょっと可哀想です。
感想1でも書きましたが、すっかりアスカひいきなってます。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト(6)」 | トップページ | けいおん!#7「クリスマス!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45733021

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」の感想2【ネタバレあり】:

» もう一回エヴァ破見てきた [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
朝遅く起きて、ふと思い立ってもう一度エヴァンゲリオン新劇場版:破を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2009/07/26 03時02分

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト(6)」 | トップページ | けいおん!#7「クリスマス!」 »