« 戦場のヴァルキュリア 第七章「ダルクスの災厄」 | トップページ | 咲-Saki- 第7話「伝統」 »

世界最大のこびと

「こびと」なのに最大って?

<あらすじ>
高校生の弓島一弥は、ある日変わり者の妹・小百合の部屋から話し声がするのに気づく。「なんかヤバイんじゃ…」と小百合の部屋に飛び込むと、そこで見たのは雀と話す妹と小さなお人形さん。

「まだまだ子供だな」と安心したのもつかの間、人形がくしゃみ!?その人形はかわいい声でパウエルと名乗った。

パウエルは「世界最大のこびと」の運命を背負い「巨人の国(人間界)」にやってきた「久那斗の民」という本物の「こびとさん」らしい。

二人は、迷子のくせにのん気で明るいパウエルと暮らしはじめる。

今回紹介するのは、「世界最大のこびと」です。happy01

著者:羽田奈緒子さん イラスト:戸部淑さん
発売:2004年08月31日 出版:MF文庫J

<レビュー>
全2巻の一作目です。
こびとさんが人間の兄妹と出会い、交流します。

久那斗(くなと)の民・パウエルにとって人間世界は珍しい物ばかり。悲しい運命を背負っていますが、とにかく能天気です。

誤解や思い込みで、こびと同士のいざこざはありますが、全体的にほのぼのした作品です。局所的にラブコメ要素あり。

好きなキャラは、パウエルですね。普段はおバカですが、最後に決めてくれます。ちなみに、とんがり帽子です。( ^ω^ )

以前、アニメの記事(09/5/17)で書きましたが、まったり・ほのぼのした話が好きなので、この作品はストライクです。イラストもいい感じ。

今週は、こびと特集でいきます。
世界最大のこびと(この記事)
人類は衰退しました
ギャルゴ!!!!! 地方都市伝説大全
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 戦場のヴァルキュリア 第七章「ダルクスの災厄」 | トップページ | 咲-Saki- 第7話「伝統」 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45059879

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大のこびと:

« 戦場のヴァルキュリア 第七章「ダルクスの災厄」 | トップページ | 咲-Saki- 第7話「伝統」 »