« 戦場のヴァルキュリア 第六章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 今、一番楽しみな事 »

先輩とぼく

先輩がぼくで、ぼくが先輩で!?

<あらすじ>
12月24日、聖なる夜。
先輩とぼくは寒空のもとUFOウォッチングに励んでいました。
先輩は凰林高校一番の変人で、一番の美少女で、そしてぼくの好きな人なわけで。だから、こんなシチュエーションでも幸せでした。

そのとき! いきなり宇宙人に誘拐されてしまったぼく達!いい加減な宇宙人に解剖て脳みそが入れ替わってしまい、もう大変。

今回紹介するのは、「先輩とぼく」です。wink

著者:沖田雅さん イラスト:日柳こよりさん
発売:2004年02月10日 出版:電撃文庫

<レビュー>
全5巻(+外伝)の第一巻。
先輩(平賀つばさ・♀)とぼく(山城一・♂)の入れ替わり
宇宙人に拉致られて、中身(脳)を入れ替えられてしまします。

本作の宇宙人は、とにかくいい加減。
あんなもので酔っ払うって・・・

登場人物が、みんなお気楽です。宇宙人の事とか、あまりにサラっと流しているので、実は始めの方で、断念しかけました。

でも、この作品世界では、UFOが普通に存在するモノとして扱われている事がわかり、納得しました。後半はドタバタと謎解きです。

みどころは、先輩(元♀)の性格ですね。エキセントリック(風変わり)の一言。サバサバして、好奇心旺盛で、トラブルが大好きです。

戦隊モノや幽霊の話など、いろいろな要素が含まれてます。
ドタバタが好きな人におすすめな作品です。

次回も、引き続き宇宙人モノでいきます。
あそびにいくヨ!
めぞん de ぎゃらくしぃ
先輩とぼく(今回)
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 戦場のヴァルキュリア 第六章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 今、一番楽しみな事 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<電撃文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/44975427

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩とぼく:

« 戦場のヴァルキュリア 第六章「従軍記者、奮闘す!」 | トップページ | 今、一番楽しみな事 »