« 咲-Saki- 第7話「伝統」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 »

人類は衰退しました

人類が衰退した後は・・・

<あらすじ>
人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。
すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。

身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の“調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。

祖父でもできる仕事だから、さぞや楽だろうとこの職を選んだわたし。さっそく妖精さんたちのもとへ挨拶に出向いたのですが…。

今回紹介するのは、「人類は衰退しました」です。happy01

著者:田中ロミオさん イラスト:山崎 透さん
発売:2007年05月24日 出版:ガガガ文庫

<レビュー>
シリーズ4巻の一作目。少女と妖精さんのふれ合いです。

なんと言っても、このタイトル、衝撃的です。
少女の視点からの語りはおっとりしてますが、内容は難しいです。

それにしても、新たな人類となった妖精の、なんと能天気な事か。
妖精達の会話は、チャットみたいに話題があちこち飛びまくりです。

少女と妖精の心温まる感動ストーリーかと思いきや、哲学的な話から人間の進化の過程を書いていたりします。

これは評価が分かれる作品だと思います。
登場するキャラがお気楽なのに、話しは複雑です。
個人的には、そのギャップが気に入っています。

今週は、こびと特集でいきます。
世界最大のこびと
人類は衰退しました(この記事)
ギャルゴ!!!!! 地方都市伝説大全
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 咲-Saki- 第7話「伝統」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<ガガガ文庫>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45069613

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました:

« 咲-Saki- 第7話「伝統」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」 »