« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「涼宮ハルヒの退屈」 | トップページ | 今さらですが・・・2009年春アニメ »

彼女はミサイル

彼女は暴走する女の子?

<あらすじ>
夏休み。幼なじみの安城良あきらが遠慮なく暴走できる季節。

ぼく―西島まことは15年間彼女に振り回され続けていた。今年の夏は、あきらが勝手に申し込んだコンピューターがぼくの家に歩いてやってきた。自力で。これはコンピューターというよりロボット?

この日から、気になっていたクラスメイトの佐藤さん、悪友金本らを巻き込んで、ぼくの平和な夏休みは終わりを告げたのだ。

今回紹介するのは、「彼女はミサイル」です。wink

著者:須堂項さん イラスト:濱元隆輔さん
発売:2005年06月24日 出版:MF文庫J

<ジャンル>
宇宙人、ロボットバトル、ラブコメ?

<レビュー>
全3巻の第一作目です。
ミサイルのように、飛び回る幼なじみに振り回される主人公。

ヒロインのあきらは、なんだか涼宮ハルヒみたい。猪突猛進!
(ただし、世界を改変する力は無い)

ロボットを改造してバトルさせたり、メイド服で写真撮影したり。
かなりマニアックな作品です。(でも、個人的には好きです。)

登場人物が少なく、スピード感があるので読みやすいです。
この作品の宇宙人は、ネットにはまっています。

好きなキャラは、サブ。コンピューターなのに、動くし、関西弁でしゃべるし、ノリがいいし。とにかく変で、面白い奴です。

ここまで、5回分は、宇宙人がでてくるラノベでした。
あそびにいくヨ!
めぞん de ぎゃらくしぃ
先輩とぼく
青葉くんとウチュウ・ジン
彼女はミサイル(今回)

次のジャンルは、小人でいきます。
ではでは。

ランキング参加中です。
押してやってください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「涼宮ハルヒの退屈」 | トップページ | 今さらですが・・・2009年春アニメ »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/45025553

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女はミサイル:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「涼宮ハルヒの退屈」 | トップページ | 今さらですが・・・2009年春アニメ »