« 次は岡田ジャパンの番だ! | トップページ | WC最終予選結果速報 »

神様のおきにいり

第2回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作

<あらすじ>
 稲村智宏には秘密がある。少女・珠枝が同居していることを隠しているのだ。ところがある日、国土交通省の男が現れたことで、智宏と妖怪たちとの交流が始まる。
穏やかだった日常は賑やかな生活に一変するのだが…!?

今回は、「神様のおきにいり」を紹介します。happy02

著者:内山靖二郎さん イラスト:真田茸人さん
発売:2006年07月25日 出版:MF文庫J

<ジャンル>
妖怪、ほのぼの、神様

<レビュー>
全4巻の一冊目。他に「もふもふっ珠枝さま!」が3冊でてます。
妖怪たちが魅力的で、飽きさせないストーリーになっています。

読みどころは、子供姿の神様:珠枝様の人間ぽい?部分ですね。
好きなキャラは、珠枝様妖怪たんころりん(柿)

面白かったです。読み終わった後、暖かい気持ちになりました。
管理人、お気に入りのシリーズ
是非、読んで欲しい一冊です。
ではでは。

「神様のおきにいり」シリーズ
1巻(この記事)   2びしゃがつくの巻
3ぬれおんなの巻 4ねこまたの巻

「もふもふっ珠枝さま!」シリーズ
1巻 2巻 3巻

・当ブログのライトノベル一覧ページを用意しました。
よかったら、ご利用ください。

ランキング参加中。お気に召したら押してください♪
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ 人気ブログランキングへ

≪広告≫

戦国武将グッズ専門店『いちぐら』 http://busyou.goraikou.com
今、大人気の戦国武将グッズを取り扱ってます。

開運・いやしグッズの通販店 http://iyasu.michikusa.jp
ついてない人・お疲れの人にオススメなショップ。

ラピッドストア http://rapid.realstore.jp
ラビット(rabbit)じゃないよ、ラピッド(rapid)だよ。

|

« 次は岡田ジャパンの番だ! | トップページ | WC最終予選結果速報 »

ライトノベル」カテゴリの記事

<MF文庫J>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536509/44478147

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のおきにいり:

« 次は岡田ジャパンの番だ! | トップページ | WC最終予選結果速報 »